『日に焼けるまで(チンジャオ娘)』内容あらすじ中身の詳細

 

日に焼けるまで_スクエア型バナー1

⇒作品ページで立ち読みをしてみる。

(立ち読みは無料でできます)

 

 

 

『日に焼けるまで(チンジャオ娘)』のあらすじと従姉弟同士について

『従姉弟の純愛エロコミック』日に焼けるまでで出てくる従姉弟同士。『従(いとこ)』の関係は恋愛ができますし、肉体関係も結べます。当然結婚もできます。

 

他所の国では『近親婚』と扱って、これを禁止している国もありますが、実は世界的には許可していることも多いんですよ。

むしろ、禁止している国のほうがマイノリティです。

 

日本は幸いにも従姉弟同士は自由恋愛で結婚することができます。

 

従姉弟同士の自由恋愛、結婚などをテーマにしたエロ漫画はたくさんありますが、本作は『田舎と都会の違い』、『再会』、『純愛』を意識したとてもエキゾチックなエロ漫画でお勧めです。

 

 

日に焼けるまでのあらすじと従弟との恋愛について

自分たちにとって従姉弟関係にある相手・・・。それが今作のヒロインと主人公になります。

なぜ従姉弟である必要があるのかというと、一番近い異性だからなのではないでしょうか。

 

親戚づきあいが多いのであれば、ある意味『幼馴染のような』関係になるのではないでしょうか。

 

さらに同年代とくればその場のノリと勢いでエッチな勉強なんていう流れも充分にあり得る・・・リアリティのある展開だと思われます。

ブレーキを掛ける者もいないので、どこまでも、行くところまで行けるという夢のような関係・・・。

 

本作では4人全員が思春期を迎えるような年頃の年齢で再開を果たします。

羞恥よりも好奇心のほうが強く、知識はあるけれどやり方が分からない。

 

ですが、若さゆえの勢いで、性器を見せたり、触ったり、舐めてもらったりします。

 

4人の中で最年少はタケルですが、もちろん精通を迎えています。

描写はありませんが0721もかなりやっているでしょう。

 

そして本作は驚くべき展開になっていきます。

 

 

日に焼けるまでのまんがの登場人物たちは実践的に性教育を学んでいきます

主人公の二人。ヒロトとタケルは1歳しか違いがありません。

にもかかわらず、タケルは既にズルムケという状態で、様相はすっかり大人のチンコさんです。

 

対してヒロトは、ズルムケではなく仮性包茎。いちおう手で剥くことはできますが、本人的には子どもチンコと言われるので気にしています。

本人としてはタケルよりもサイズは大きいため、ビッグマグナムと思っているようですが、実際、そこまで大きくありません。

 

そして従姉に弄られ、触られ、舐められ、口に含まれ足りと強い刺激を受け、2人は従姉たちの顔面に精子をプシャーします。

ヒロトにとっての従姉である愛実はそれをいとおしそうに舐めるのですが、涼音はそんなようには思っておらず、むしろ「ぶっかけやがって」と激おこさんでした。

 

日に焼けるまで 2話では、従姉組である涼音とその一歳下の愛実が一肌脱いで性器を露出します。タケルは言われるまでもなく、じっくりと手マンしたり、頼んでもいないのに勝手にクンニで攻めていきます。それに負けじとヒロトもタケルに倣い、涼音と愛実を同時にイかせることに成功します。二人ともとても気持ちよさそうだったので、大満足の描写になっています。

 

日に焼けるまで3話ではいよいよ本番。タケルが我慢できずに涼音の布団に潜り込み、涼音の制止を聞かずに、子宮の奥までチンコさんを入れようとします。涼音はヒロトに助けを求めるのですが、ヒロトは姉のことがあまり好きではないので、ガン見をしながら様子を見します。味方がいないと悟った涼音はそのままタケルを受け入れることになります。

 

日に焼けるまで4話では、全員が性交渉を経験する話になります。3話の本格的な話になります。思った以上の気持ちよさ、体が満たされることの喜びを知ったため、家の中でも外でもするようになります。

またこの4人にはタイムリミットがあるため、時間を惜しむように行為に励むことになります。

 

日に焼けるまで5話では親がいなければ家の中で、それこそ親が玄関をくぐる瞬間まで性交渉をして時間を潰すことになります。少しずつお互いの弱点を知ってきた2組のカップル。

最初は嫌そうだった涼音もだんだんノリノリになっていき、タケルを迎え入れるようになります。もちろん、ヒロトのほうも最初は恥ずかしがっていたものの、愛実が積極的に招いてくれる関係になっていきます♪

 

日に焼けるまで6話では残念ながらその日は親が一日いるという退屈な日。なので4人は昔よく遊んでいた神社に行きます。

神社にはあまり人がいないため、4人にとって格好のハッテン場と言うわけです。野良犬のように、大自然の中で性交渉を楽しんでいくのですが、さすがに、虫取り名目で出てきた4人。1匹のカブトムシ様もgetせずにはかえれず、仕方なく虫を捕まえるのですが、ヒロトはタケルと涼音が木の陰でこそこそと情事に耽っているのを見てしまい、興奮してしまいます。

 

頻繁に親の目から逃れる4人。普通はバレそうなものですが、全くバレる様子はありません。

現実的に考えて親の目が節穴すぎますが、本作は漫画ですから関係ありません。

 

そしていよいよ別れの時がやってきます。本気で涼音に惚れたタケルは雄として逞しく成長を遂げていました。姉やヒロトがいる前で、激烈な亭主関白の如きセックスをして、涼音に告白をしてしまいます。

 

愛実は「あらあら」とほほえましく見ており、ヒロトは「マジで!?」という態度をとっており、これは本作で一番楽しいシーンなのかもしれません♪

 

 

日に焼けるまではもうすぐ最終話、完結編を迎えます。実はヒロトは涼音が好きだった・・・というか、結構結末は以外な展開になるでしょう。

 

詳しくは無料立ち読み~ブックライブコミック公式サイトにログインして閲覧ください。

立ち読みは無料で自由にできますし、アプリケーションも必要ありません。

 

じゃあ少しだけ『日に焼けるまで(チンジャオ娘)』を立ち読みしてみる。

 

 

日に焼けるまでネタバレ「タケルとヒロトによる初めての顔面への射精」


日に焼けるまで_スクエア型バナー1

ダブル主人公のヒロトとタケル。はお互いの従姉の愛撫で盛大に顔面射精をしてしまいます。最高の快感でしょうね。

初めての相手がある意味幼馴染なわけですから。赤ん坊ができたら、それは大事に大事に育てられるでしょう。

 

それくらいに4人は真剣に愛し合っているのですから。

それにしてもこんな年から最高のパートナーが得られて、4人は幸せ者ですよね。

 

日に焼けるまで「涼音 愛実 ヒロト タケル」たちのプロフィール

日に焼けるまで_スクエア型バナー2

涼音(最年長)。都会っ子のシティガール。わかりやすいツンデレ属性を持っており、性に興味津々なムッツリタイプだがそれを表に出すことはしない。実弟のヒロトが性的な視線や発言があるとそれを強く、冷たく否定する。いわゆるこれがツンの部分である。

 

しかし、作中でも涼音はヒロトの性的好奇心を利用しているような描写があり、つまり、自分が発信することによる自身のイメージの低下を防止し、おいしいところだけを持っていこうとするような性格なのである。

 

愛実(涼音の一個下の齢)。田舎の雄大かつのんびりした風土で育った為か、素直でのんびり屋。包み込むような優しさを持つさまはまさに母親と言ってもいいだろう。本来性行為は貞操観念や恥じらいなどの理性が働いて、おいそれとはできない行為なのだが、好奇心がそれを上回り、結果、4人の関係を一歩進めてしまった張本人でもある。

 

身体つきは涼音の一個下でありながら涼音よりも豊満に育っており、女性としての色気もムンムンとただよっている。

 

ヒロト(愛実の一個下の齢)。涼音の実弟で都会っ子。ややおとなしめだが、上下関係を気にするきらいがあり、一個下のタケルに対して、自分の存在を尊敬させるために偉そうな態度をとっている。しかしタケルは全くそういうのに無頓着であるため空回りしているのだが本人はそれに気づいていない。

またチンコのサイズについて自信を持っているようだが、一個下の齢のタケルとサイズを比べて勝ち誇るという小者的な描写がある。しかし、まだチンコの皮が被っているため、タケルから『子どもチンコ』と馬鹿にされている。

 

先ほど少し書いたのだが、4人の勉強会を開くきっかけとなったAV映像を見せた張本人である。しかしながら、4人中最も決断力、行動力がなく、誰よりも劣っている存在でマ折る。

 

タケル(ヒロトの一個下の齢)。愛実の実弟で見た目、振る舞い的にも田舎そのものな男のこ。純粋という概念そのものな性格をしており、実姉の愛実でさえ持っているある程度の『恥じらいの心』を全く持ち合わせていない。壊滅的に空気を読めないのだが、空気を作るタイプで、生み出した空気感は神がかっている。ヒロトのことを慕ってはいるのだが、別にそこまで重要視しておらず、隙あらばヒロトの自尊心を気づつけたりもしている。

4人の中で最年長の涼音とパートナー関係を築き、最年長最年少のカップルなのだが、このように直情的さが思いっきり功を奏し、4人の中で最も強く、大きく成長する。

終盤は完全に覚醒し、涼音に対して亭主関白じみた態度をとり、優れた雄として涼音を従える様を見せている。

 

この4人が主要キャラです、他に、4人。それぞれの両親がいますが、ほとんど出てきません。

4人の関係性の変化にも気づかないほどなのであまり育児について興味がないのかもしれません。


日に焼けるまで_小バナー1

 

『日に焼けるまで』のまんが「童貞卒業異形」内容簡単に説明


日に焼けるまで_トップページ兼立ち読みリンク付き

タケル

「ここがいいんだろ!なあなあスズ姉!めっちゃ腰ふって、気持ちよさそうだぞ!」

ヒロト

(ああ・・・あの姉ちゃんがあんな動物のメスみたいな声を上げて・・・ああマナ姉!こんな時にそんな強くしないで!)

(ぐちゅ、ぐちゅ)

(くちゅっ、くちゅっ)

(どくっ、どくっ)

 

タケルもヒロトも覚えたてのせいもあるけれども絶倫で。常にセックスをしています。

涼音と愛実には嫌がる素振りは全くないんですけど、1回のセックスを終える度に上達して、どんどん開放的な気持ちになっていきます。

涼音「はい、タケくんのところにお嫁さんにいく♪」

愛実「ヒロ君、お願いがあるんやけど・・・」

 

オチンポミルク、いっぱい出して、こんな雰囲気です。

 

 

『日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟~』に限らずエロ漫画にありがちなこと

ありがちなことか・・・。なるほど。

 

普通、こうだよね。でも、これはこうだよね!ということを描けばいいのか。

 

ブッコミの漫画に限らず、エッチするときはありがちなシチュエーションがありますよね。

処女と童貞の恥じらいやテクニック不足。快感に身を任せたり、痛がったり。

極めつけはなぜ男キャラ二人がほぼ同時にイクのか。

一緒に行くなんてほぼほぼあり得ません。

 

また、普通はセックスを終えたらピロートークなどでイチャラブ展開になるのですが、日に焼けるまでと言う漫画ではそういうのはなく、ヌカハチのように、連戦をし続けて、そういったエロ漫画にありがちな展開はおざなりになっています。

 

日に焼けるまででとりわけ印象に残っているのが、残心を表現しているところです。

田舎で再開して祭りを楽しんだ4人ですが、まだまだ親の庇護下にあるため、どうしても関係に終わりがやってきます。

 

さながらをそれはひと夏のアバンチュールを表現しており、名残惜しそうにしている涼音、ヒロト、愛実、タケルの顔が印象的です。

 

彼ら彼女らはそれぞれの日常に帰るのですが、彼らはもう元には戻れません。

 

彼らのその後がどうなるのか、それを想像するのが楽しくて仕方がないのです。

 

 

日に焼けるまで ~田舎の従姉弟と姉と弟~物語の終盤について

再会、そしてお別れをすることになった4人。その中で終盤、つまりエンディングについて予測することができます。

愛実「ヒロ君・・・約束してくれる?」最後の日。夕暮れにヒロトと約束を交わす愛実。

タケル「涼音。こっちに来てオレの嫁になれよ!たくさん子ども産ませてやるよ」雄として逞しく成長したタケルが涼音と交わした約束

ヒロト「姉ちゃん・・・ホントに・・・本気なのか?」タケルと涼音の交わした約束に焦りを覚えるヒロト。

涼音「絶対こっちに来るから」全てをかなぐり捨てる約束をしてしまった涼音。

 

これらの描写から涼音はタケルと田舎暮らし、ヒロトは姉への想いを封印して、愛実と都会暮らしをするのかもしれません。

ですがそれだとなんだかチンジャオ娘の作品らしくないので、ヒロトの、実姉涼音への想いを看破した愛美がタケルに涼音を譲るように。つまり姉への気持ちを抑えるように約束をしたのかもしれません。

 

日に焼けるまではアマゾンや楽天で買いたい

楽天さんや、アマゾンさんにはまだ取り扱いありません。(2019/08/27 19:27現在)

日に焼けるまでは楽天やamazonさん、FANZA同人さん、その次にブックライコミック公式サイトで買いたいです。

 

僕もアマゾンさんか楽天やamazonさん、FANZA同人さん、ブックライブコミックコミックさんの三つのうちのどれかにしたいです。

ですが、今現在、取り扱っていないのでそれもかないません。

ただ3か月後は分からないので、どうしてもという場合以外はブックライブコミックで買うべきです。

 

他に選択肢がないのでビックライブコミックで日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

日に焼けるまで_トップページ兼立ち読みリンク付き

日に焼けるまではスマホで読める漫画です。日に焼けるまでの各話内容あらすじ中身詳細

第1話 「みんなでちょっと練習してみん?」姉は従弟と、僕は従姉と

第2話 「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味

第3話 「やだ…こっち見ちゃダメっ」隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔

第4話 「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体

第5話 「このマ○コ気持ち良すぎる!」姉の交尾を眺めながら従姉の口で

第6話 「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女

第7話 「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて

第8話 「もしかしてお姉ちゃんのこと…」そして日焼け跡が癒える頃には

 

日に焼けるまであらすじはスマホで読めます。

電子コミックサイトのハンディコミックさんから無料立ち読みできます。田舎&従姉弟のエロ&ドラマティックコミックです。

 

 

日に焼けるまでをダウンロードして読んで感想

本作を読む価値があるかどうかについてまず上がると思う。
従姉弟同士の恋愛というと、かなり多くの作品が存在するのだが、

本作に限って言えば、先に挙げた理由から、それはない!と断言できる。

あくまで都会と田舎の恋愛観の違いに重点を置いているからだ。
この点に重きを置いている作品は他にないため、それだけで本作は読むに値する可能性を持っている。

本作は漫画商品。つまり娯楽でああるため、気合を入れて使いたい夜、または寝起きに読むことをお勧めする。

なぜならシナリオの良さ、人物構成の良さが頭に素直に入ってくるからだ。

もちろん、実用的な面のほうが多いので、夜に家族が寝静まったときに読むのが良いだろう。

 

日に焼けるまで_スクエア型バナー2